MarryGiftStoreおすすめ商品

人気急上昇ウェディングドレス!憧れのプリンセスラインを徹底解説!

プリンセスラインのドレスはディズニープリンセスの影響もあり、最も知名度の高いドレスラインです。 では人気は? どんな人が似合うのか? 実は謎が多いドレスラインの1つでもあります。 ここではそんなプリンセスラインの謎を徹底解明していきましょう。

プリンセスラインの特徴


http://w.watabe-wedding.co.jp/products/detail.php?product_id=250 http://w.watabe-wedding.co.jp/products/detail.php?product_id=250
プリンセスラインは、名前のとおり「お姫様」を連想するような可愛く、豪華なデザインです。 ウェストでキュッと締まり、スカートは裾に向かってふんわり広がります。 Aラインとの違いは、AラインはAの文字の様に直線的な広がりですが、プリンセスラインはゆるやかなカーブを描きながら広がります。 まるで「お姫様」のような可愛いドレスラインです。

プリンセスラインのウェディングが与えるイメージ

  • 可愛らしい
  • 豪華、華やか
  • 若々しい

ドレスと相性のいい小物

  • ティアラ
  • 花冠
  • シンプルなアクセサリー
  • ショートベール(ヒップ丈)

特におすすめロケーション

  • 豪華で華やかな結婚式場
  • クラシカルな結婚式場
  • 大聖堂のような広い教会
あくまでも代表的なイメージなので、デザインや色味によっては大人っぽいものやナチュラルなイメージのドレスもあります。

プリンセスラインが似合う人


ウェディングドレス 実はプリンセスラインもエンパイアドレスと同じく、似合う人のイメージに少し誤解があるウェディングドレスです。
  • 小柄で可愛らしい人
  • 若い花嫁様向け
間違いではありませんが、少し限定的すぎるイメージです。 従来のイメージの通り、たっぷりボリュームでフリフリ可愛いドレスもありますが、シンプルに甘すぎない大人可愛いデザインも出てきており、 「着てみると、すごく可愛い!」 「そんなに甘すぎなくて、これならちょうど良い可愛さ!」 と言われる方もたくさんいらっしゃいます。 Aラインのドレス同様、着る方をあまり選ばないラインで、また、コンプレックスを隠してくれるドレスでもあります。

ウェディングドレスにプリンセスラインがおすすめな方


http://w.watabe-wedding.co.jp/products/detail.php?product_id=271 http://w.watabe-wedding.co.jp/products/detail.php?product_id=271
  • 可愛い雰囲気が好き
  • 腕の太さ、いかり肩、肩幅が気になる方
  • 妊娠している方

可愛い雰囲気が好きな方

こちらは皆さんご存知ですよね。 すごく可愛い!~ほんのり可愛い まで表現できるドレスラインなので、様々な「可愛い」に対応可能!

豆アドバイス

ほんのり可愛いプリンセスラインに興味のあるかたは 生地→チュール、オーガンジー(透け感のあるモノ) デザイン→刺繍、レース、ビージング、無地のドレスがおすすめです!

腕の太さ、いかり肩、肩幅が気になる方

上半身が少し気になる方には、プリンセスラインのドレスはおすすめです! ふんわりボリュームたっぷりのスカートが上半身を細く強調してくれます。 腕の太さ、肩幅はこのスカートのボリュームでカモフラージュされ、長袖やショールを羽織らなくても気にならないでしょう。 また挙式中はベールも被るので、より安心して過ごして頂けると思います。

妊娠している方へ

「妊娠しているのにウェストが締まっているプリンセスラインを着ることが出来るの?」 ご安心ください。大丈夫です! ドレスを着るときにキュッと締まるウェスト部分は、実際のウェスト位置よりもやや高く、デザインによって少し変わりますが、胸下、胃の部分で締めるモノが多くあります。 妊娠で膨らむお腹部分はボリュームたっぷりなスカートで隠れますので、少しお腹が目立つ時期の妊婦様におすすめです♪ ただ、必ずフリーサイズのドレスを選んでください。 Aラインドレスを解説したページにでも紹介していますが、フリーサイズのドレスなら細かい体系変動などの微調整に適しており、当日の体調によってドレスの締め付けを調整することが出来るので、安心してすごしていただけます。

プリンセスラインを着るときに気を付けたいポイント


ボリュームたっぷりで素敵なプリンセスラインですが、結婚式会場との相性がとも重要なドレスでもあります。 プリンセスラインは最も知名度が高いにも関わらず、少し前まで、人気はあまりありませんでした。 とても意外ですよね? 今から7年~8年前に「スマ婚」「大人婚」という結婚式の形が流行したことにより、カジュアルでアットホームな結婚式場やスタイリッシュでクールな結婚式場が人気で、ボリュームたっぷりのプリンセスラインでは会場との相性やイメージが合わず、選ばれる方が少なかったのです。 現在は「オリジナル婚」や「ディズニープリンセス」への憧れも強くなり、人気が急上昇。 ドレスのラインナップも豊富になって、人気ドレスラインに復活しましたが 導線(新郎新婦様やスタッフが移動する道)が狭く、移動にとても苦労してしまう事などもありますので、会場との相性はとても大切です。 特に介添え(アテンド)がつかない2次会会場などの使用はドレスの破損にも繋がりますのでご注意ください。

プリンセスラインが可愛いドレスブランド


BARBIE BRIDAL(バービーブライダル)

https://www.kuraudia.holdings/barbie/ https://www.kuraudia.holdings/barbie/
世界で最も有名なファッションドール『バービー』がバービードール誕生50周年のゴールデンアニバーサリーを記念してウェディングドレスを作成し誕生したのが、この『バービーブライダル』です。 バービードールの様に華やかでゴージャスなドレスが多く、とことん可愛いプリンセルラインを求める花嫁様におすすめです♪ そのデザインは圧倒的な存在感で、参列された皆様の心に深く残るドレスでしょう。 バービーブライダルの専門店はありませんが、取り扱い店舗は全国にたくさんあります。 ホームページに取り扱い店舗の一覧がありますので、是非チェックしてください! https://www.kuraudia.holdings/barbie/

L'ATELIER MARIAGE(ラトリエマリアージュ)

http://roppongi-bridal.jp/gallery/wedding-dress/brand/latelier-mariage/ ブライダルハウス六本木HPより
ドレスコンセプトは『洗練されたクラシック』 繊細な刺繍やビージング、クラシカルな雰囲気の中に少女の様な可憐さも感じるデザインは女性の美しさを最大限に表現してくれます。 シンプルなものから見たこともない個性的なデザインまで作成しており、人気ドレスランキングでは必ず上位に入るほど、たくさんの花嫁様から愛されています。 こちらは、少し控えめな甘さのプリンセスラインを探している花嫁様にとってもおすすめです♪ このブランドも専門店はありませんが、たくさんのドレスショップで試着することが出来ます。 試着を希望の方は『L'ATELIER MARIAGE(ラトリエマリアージュ)』と検索してください。取り扱いのドレスショップがたくさん出てきますよ♪ VERA WANG(ヴェラウォン)
https://www.verawang.com/?country=Japan#wedding https://www.verawang.com/
インポートドレスで最も有名なドレスブランド『VERA WANG(ヴェラウォン)』 ウェディングドレスに“モード”を取り入れ、ドレス業界に新風を吹き込みました。 常にウェディングドレの最先端を走り、その唯一無二のデザインでたくさんの花嫁様を魅了し続けています。 ブランドイメージは『モード』 クールで大胆、しかし繊細なデザインは今まで“フリフリ可愛い”、“若い花嫁向き”というプリンセスラインのイメージに新しい可能性を見いだし、人気に火をつけるきっかけになりました。 現在は銀座に専門のショップもできており、より沢山のデザインからドレスを選ぶことが出来ます。 プリンセスラインはAラインに次ぐ人気なドレスラインになり、この4年でデザインのラインナップも飛躍的に増えました。 可愛いデザインに少し抵抗のある花嫁様にも、ぜひ一度チャレンジしてください。

おわりに


ドレスは着てみるまで、本当の姿はわかりません。 「写真より着ると可愛い♡」など、ドレスの試着に良くあることです。 たくさんの素敵なドレスの中から、運命の1着を見つけてください♪
MarryGiftStoreおすすめ商品
TOPへ戻る