MarryGiftStoreおすすめ商品

ぽっちゃりさんにおすすめ!きれいに見せてくれるウェディングドレスはこれ!

ウェディングドレスを選ぶときには、いろいろな基準があります。 好きな色や素材を使っているかなども大切ですが、最も気にするべきなのは「自分の体をきれいに見せてくれるのか?」ということ。 今回は、体型に自信のないぽっちゃりさんにおすすめのウェディングドレスをご紹介します。

ぽっちゃりさんにおすすめのウェディングドレスライン


ぽっちゃりさんにおすすめしたいのが、Aラインのウェディングドレスです。 Aラインとはドレスの形が「A」の文字に似ていて、スカート部分が広がっています。この形のおかげで、足がしっかりしている方も上手に隠せます。 おなか周りもカモフラージュしてくれるのがAラインの特徴。スカートの切り替え部分がありおなかのシルエットが出ないので、ウェストの太さがはた目から見てわかりません。 妊婦さんが着てもおなかが目立ちにくいので、おなかが気になる方にはおすすめ。 プリンセスラインも、Aラインのようにぽっちゃりさんにぴったり。 スカート部分がお姫様のように広がっていて、おなかや足を上手にカモフラージュしてくれます。普段から女の子らしい服を着ている人や、ウェディングドレスはかわいく仕上げたい人はプリンセスラインにしてみてください。

ぽっちゃりさんが気を付けたいウェディングドレスのポイント


胸元が大きめの方は、ヴィスチェタイプのウェディングドレスを着ましょう。 ほどよくボリュームダウンをしてくれて、デコルテまですっきり見せてくれるんです。 ハート型にしてしまうとグラマラスさが強調され、形によっては少し下品に見えてしまうことも。 体がより大きく見えますし、特に神聖な教会などでは雰囲気が合わなくなってしまいます。 スリーブを付ける場合は、袖口をチェックしてください。腕にぴったりくっつくタイプだときゅうくつそうに見え、太く見せてしまう可能性があります。 少し余裕を持たせたほうがきれいに見えるので、いくつか試着してサイズ感を確かめてください。 また、二の腕のたるみが気になるぽっちゃりさんは、オフショルダータイプがおすすめ。ちょうど気になる部分が隠れるので、さりげなく細く見せられます。 すけ感のあるものよりもしっかり見えないタイプの生地を選びましょう。

ぽっちゃりさんは避けたほうが無難のウェディングドレス

ぽっちゃりさんにはあまりおすすめできないウェディングドレスもあります。ダイエットが間に合わなさそうなら、これらは避けたほうがいいかもしれません。 まず、マーメードラインはNG。これは胸から膝にかけての体のラインがしっかり出てしまうので、おなかが大きいとパツパツになってしまうんです。また、スレンダーラインも名前の通りスレンダーな人にあうように作られています。 エンパイアラインは全身のシルエットがよくわかる形。ぽっちゃりさんが着るとボリューミーに見えてしまいます。 最近流行りのセパレートタイプは、おなかがしっかり露出してしまうものも多いので要注意。 足の形がはっきり見えてしまうので、ミニ丈もあまりおすすめできません。短いものが着たくなっても、すそを引きずるような長さのドレスを着る機会はほかになかなかないですし、せっかくなのでロングドレスを楽しんでください。 どうしてもミニ丈をあきらめきれない場合は、前面がひざ丈、後面が足首までのような形がいいですね。足が見えすぎずミニ丈の軽さを楽しめるいいとこどりのタイプです。

カラードレスにも気を付けて

悩む新婦 ウェディングドレスを選ぶときは、一緒にお色直し後のカラードレスも選びますよね。そのときにもぽっちゃりさんに気を付けてほしいことがあるんです。 カラードレスは、体を引き締める色を選んでください。白は膨張色なのでよりぽっちゃりに見えるのですが、その反対に黒は体を引き締めます。また、深いブルーやグリーンなども、実際より体を細く見せてくれるでしょう。 ピンクなどの明るい色を着る場合は、ベルトをうまく使ってください。明るい色だけでまとめてしまうとぼんやりと大きく見えがちですが、ベルトでしめることによってしっかりメリハリをつけられます。リボンなどをつければおなかの幅をごまかせます。 柄の入っているものは、縦のラインを意識させるタイプを選んでください。例えばボーダーだと実際よりも体の横幅が強調されてしまい、ぽっちゃりさんには向きません。 気になる柄物があったら一度試着してみて、柄のないドレスを着たときよりも大きく見えないかを確認してください。 ウェディングドレス以外の衣装を、色打掛にするのもおすすめ。和服はもともと細い人よりもしっかりした体型の人に似合う作りになっているので、ぽっちゃりな花嫁さんを美しく見せてくれます。 結婚式のほとんどはウェディングドレスからカラードレスへのお色直しという流れなので、和装での登場はそれだけで場が華やぎます。親族からのウケもよく、体のコンプレックスをカバーするだけでなくこうした副次的なメリットがあるのも見逃せません。
MarryGiftStoreおすすめ商品
TOPへ戻る