MarryGiftStoreおすすめ商品

絶対残すべき結婚式のアルバムを安く作れる3つの方法

私が結婚式写真アルバムの記事を書こうと思ったきっかけとして、とある飲み会でAさんと話していた時 A:「今年の12月に娘が結婚する予定なんだけど。その結婚式で流す映像のために娘から幼少のころの写真などが欲しいって頼まれてさ〜物置からいろいろなアルバムを引っ張り出したら、母ちゃん(Aさんの奥さん)との若い時の写真とか、結婚式のアルバムがでて、見返したらスゲ〜懐かしくなったよ。やっぱ写真のアルバムっていいもんだな」 と言っていました。私はまだ未婚なので結婚式の写真アルバムはないです、幼少のころの家族写真などの写真アルバムを見るとすごい懐かしくなり、スマホに入っているデジタルデータとはまた違う良さがあるなと思っています! 自分たちの結婚式は一生に一度しか行いません。是非スマホなどのデジタルデータだけではなく、写真アルバムとして実際にリアルなものを作ってほしく思います!10年後20年後はたまたAさんの様に30年後に振り返って、いい思い出としてよみがえるはずでしょう! データは確かに便利で、スペースもとらないし、すぐ探せますが、もしスマホのデータだったら今回のAさんのように昔の写真を引っ張ってこれたでしょうか。いくらiCloudやDropboxなどのサービスが増えても30年後、ちゃんと見つけられるか不安ですよね。 正直なところアルバムは作りたい!でも豪華な背表紙に過度な装飾を施して20万!となると正直手をだす気にはなれません。結婚式場はいろいろ多大なコストをかけて運営しておりますので、しょうがないとは思いますが。。。

安い値段で結婚式写真のアルバムを安く作るための方程式

みなさん結婚式の写真のアルバムにかかる費用は何にかかっているか、ご存知でしょうか。ここを因数分解してみれば安い値段で作成する方法を見つけやすくなるはずです。 結婚式のアルバムの料金=カメラマンの費用+アルバム制作費用+結婚式場の利益 ※もちろんその他にも輸送費や管理費、フィルム代やらなんやらかかってきますが、大きくはこの3点。 つまりこの3点のいずれか、もしくは全てを何らかの形で置き換えればかなり安い金額でアルバムを作ることが可能になります。今からそれぞれの費用を安い値段に抑える方法をご紹介しますので、組み合わせて参考にしてください。

カメラマンの費用を抑えてアルバムを安い値段で作る

友人や知り合いに安い金額で請け負ってくれるカメラマンに頼む

今回は結婚式場経由でプロのカメラマンを雇わず、知り合いもしくは自分で見つけてきた外注の方に安い値段で撮ってもらう方法です。 基本的に結婚式場では、写真やムービー、アルバムというのが大きな収益にもなっていますのでなかなか持ち込みや外注を許さないところが多いです。 それでも外注、知り合いに頼んだほうが圧倒的に安いので結婚式場に連れ込む方法を伝授します! 基本的に結婚式場は【外注】という言葉を嫌います。 正直申し上げるとあまりお勧めをしませんが、どうしても予算を落としたい方は 「カメラマンを一友人として、出席してもらう」 です。基本的にこれをNGという結婚式場はないと思います。 外注費用+お食事代(1人あたりの会場代)と結婚式場が提供する値段と比べてみてください。 カメラマンに任命された人は正直そこまでリラックスできませんが、 どうしても費用を抑えたい、外注でカメラマンを頼むのも難しいという場合は是非検討してみてください。

ゲスト全員をカメラマンになってもらうことでカメラマン費用を安く!

結婚式っていろいろなイベントと比較しても圧倒的にみなさんが撮影している回数が多いですよね。 特に女性陣なんかはもうどんだけ撮んねんといいたくなるくらいシャッターを切りまくっています。 中には一眼レフをかけ、一生懸命に撮影してくれている友達もいます。 ・・・そんななかで、、、カメラマンいります?(笑) 確かに高度な撮影技法やロマンチックな撮影はプロには叶いませんが、たくさんお写真が集まればわざわざカメラマンに頼る必要も無くなります。 なので、今回おすすめしたいMarry.Giftは、結婚式の披露宴ないしは二次会で、ゲストが撮った写真を投稿することで 目の前のスクリーンに現れ、その写真を使ってエンドロールもやってしまおうというサービスになります。 集まった写真は後日新郎新婦のもとに届きますので、投稿された写真データを使ってアルバム制作をすることも可能。 写真をスクリーンに投稿させるアクションを加えることによって、いい写真を撮ろうという気持ちも高まりますし、 どんどん写真は増えていくしで好循環です! 写真さえ集まってしまえばアルバム作りは終わったようなものです。なぜならアルバムは表紙の立派さや凝ったデザインではなく、中身の写真の良さです。 そして写真の良さは人によって写り慣れている人、慣れていない人もいますが、極論撮られた写真の枚数が多ければ多いほどベストショットが含まれている可能性が高くなります。 MarryGiftについてくわしくはこちらから!

アルバムを安い金額で作る

みなさんもうご存知かと思いますが、以下のようなネットプリント会社で印刷を依頼すると、安く結婚式写真アルバムが作れてしまいます! これでも結構いいものが作れるのでもっと安い方法で作ることも可能です。 フォトオンラインストレージ機能付きて月額300円で翌月から無料でアルバムを作れってくれるprimii
primii primii
もう上記の画像だけで魅力は存分に伝わったと思いますが、スマホの写真を保存しておくフォトオンラインストレージサービスですが、なんと翌月から毎月無料で写真アルバムを作れるサービスがあります。つまり600円でアルバムを手に入れることができます。それだけでなく結婚式の写真を安全なオンラインストレージに保存することもできるので、安心ですし、L版印刷も5円/枚で印刷できるので、アルバム作成をするうえで写真を印刷することを検討している方は必見です!単純計算コンビニやカメラ屋と比べて20枚以上印刷するならprimiiの方が安い計算になります!まぁそのくらいは確実に印刷するでしょう。

primiiはこちらから↓

自分でレイアウトなどのデザインも含めて凝った写真アルバムを作りたい方向:デパ帳

デパ帳 http://www.depacyo.com/index.jsp
デパ帳は写真の配置から、レイアウトまでかなり幅広くカスタマイズが可能です! 価格帯も非常に良心的で、枚数にもよりますが1万円弱程度から

シックならレイアウトで写真を選ぶだけの簡単に作りたい方向け:FUJIPHOTO

FUJIPHOTO http://fujiphoto.co.jp/designalbum/index.html
FUJIPHOTOは高品質な銀塩写真で作ってくれるのが特徴! また経験豊富なプロのデザイナーが精魂を込めて作ったデザインなので、作成後も安心のクオリティー! こちらも2~3万円程度で作れちゃうので、Marry.Gift演出サービスと一緒に使っても6万程度で、アルバム+楽しい演出がGetできちゃいます!

自分で手作りするほど安いものはない!

ということで、安定の手作りです。 手作りすれば結婚式のアルバムも1冊5,000円には収まります。 アルバムの台紙や装飾品と、写真の印刷代結構かかっちゃいますが、 それでも非常に安いです。更に新郎新婦で一緒に写真を一枚一枚眺めながら装飾したり、メッセージを書き込んだりすることで、また一つの思い出が出来上がります。

最後に:お金はかけなくてもいい。でも絶対アルバムは残すべき

冒頭にもお伝えしましたが、デジタル化が進んだいまでも写真のぬくもりなどの感覚的なものを除いても、長期の保存や見返すという価値については写真アルバムに軍配があがると思います。 結婚式全体のお金は安いとは言えない金額ですので、是非コストを抑えたアルバム作りも是非検討にいれてみては?
MarryGiftStoreおすすめ商品
TOPへ戻る