みなさんこんにちは。ゲストが盛り上がる写真投稿演出&投稿された写真でワンクリックエンドロールを楽しめるマリーギフトの編集部です。

結婚式でゲストが盛り上がる写真投稿演出&ワンクリックエンドロールサービス

結婚式の費用は一生に一度だからがんばりたいとはいえ、出来る限り出費は避けたいもの。

人によって結婚式の何に拘るか、様々な考え方を持っています。

ドレス、装飾・装花、会場、日程・時期、記録物(アルバムなど)、演出など様々な節約ポイントがあることはご紹介しましたが、映像演出については式場や業者も費用が高く、節約どころとしてはかなり大きいところになります。

そこで今回は結婚式の映像演出周りを節約するための方法を予算別にお伝えさせていただきます。

結婚式で使用する演出を全て持ち込む場合:持ち込み料が発生する可能性


couple-1850073_640

まず最初に意外?な落とし穴について注意してください。

結婚式の映像演出を節約するためにまずは最初に確認したい点が、披露宴で使う全ての演出を持ち込む(自作でも他の業者でも)場合は別途(プロジェクター使用料・設備使用料)という名目で持ち込み料が発生する場合があります。

なので、まずは映像演出まわりの持ち込み料についてプランナーさんに確認し、その上でオープニングムービー・プロフィールムービー・余興ムービー・エンドロール・サプライズムービーなどでどれを持ち込みにするか、またはしないのかなどを決めていただければと思います。

式場から持ち込み料がかかる場合は結婚式場がどんなものを作ってくれるのか、見ながら気に入るものを選ぶのが良いでしょう。

式場が用意するもので人気なのは高額になりますが、当日の挙式・披露宴の演出を映像に残す撮って出しエンドロールですね。

また、映像演出はどれも数万円〜十数万はかかってくるものなので、全部自作 or 持ち込みしたほうが安くなることの方が多かったりもします。

腕に自信がある方、といってもPCに触り慣れているくらいで今時非常にクオリティーの高いものが作れますので、ご安心ください。

大事なのはコストパフォーマンなので、節約することを第一に考えず、クオリティや自分たちのやりたいことと、費用の関係をバランス良く見ることです。もちろん費用は他でも削減することは出来るので

結婚式の映像演出を用意する上で費用が節約できる方法


wedding-997605_640

結婚式の映像は自作するのが一番安い

当間ですが、結婚式の映像演出は今時のソフトやテンプレート、素材を使用すればちゃんとしたクオリティーの物を作成することができます。

デメリットとしては用意の時間がかかる程度ですが、映像演出を二人で協力しながら作るプロセスもきっといい思い出になると思いますので、オススメです。各映像演出を作る上で参考になる記事をまとめておきますので、是非読んでみてください。

友達にお願いして映像演出を節約する

冷静になって周りを見渡してい見てください。映像制作会社に努めている方や趣味でカメラや映像を撮っている人、はたまた結婚式の映像演出を自分で作ったことのある夫婦などなど映像編集をやったことのある人は意外にいるのではないでしょうか。

いくらお友達とはいえ頼める頼めないは人それぞれだと思いますので、あなた次第ですが、ちょっとした謝礼はしっかりと払いましょうね(笑)

かなりおすすめ!安い&クオリティ高いクラウドソーシングサービスで映像を節約

beard-1850932_640

クラウドソーシングサービスとは個人で仕事を受発注する仕組みで、どこかの会社にお願いするよりも非常に安価で、なおかつプロレベルのクオリティーが期待できます。

いわゆる昔の内職のような形で腕に自信がある個人が副業やフリーランスの方に依頼したりすることができます。
単価としては3,000円〜1万円くらいで1週間程度で仕上げてくれる方もいらっしゃるので、節約するなら絶対に覗いてみたほうが良いですね。

しかも、もしYouTubeやサンプルを見ていて、こんなのを作りたい!というのがあればそのURLも教えればそれっぽく作ってくれるのでイメージどおりの仕上がりになりますね。

代表的なクラウドソーシングサービスを何個か紹介しますので、是非「結婚式 映像」などで調べればザクザク出てくると思います。もちろん新郎新婦さんのように個人からの仕事の依頼もOKです。

映像制作会社に依頼する

こちらは結婚式場と比較すると多少安くなる程度かもしれませんが、結婚式の映像関係の会社は非常に多く、クオリティも高いです。当たり前ですが(笑)

クオリティに拘りすぎると結婚式よりも高くなってしまいますが、気に入った上で費用にも納得感があるのであればそれでもOKだと思います。

結婚式の写真投稿演出&ワンクリックエンドロールサービスMarryGiftでALL IN ONE

マリーギフトのエンドロール

式場でもない、制作会社でもない、自作でもない、ゲストと一緒にエンドロールを作るご提案です。

どういうこと?

と思う方も多いと思いますが、MarryGift(マリーギフト)はゲストがスマートフォンから当日撮った写真や昔懐かしい写真をリアルタイムでスクリーンに投稿できるサービです。

結婚式写真投稿演出&ワンクリックエンドロールまりーギフト

しかも、それだけではありません。

マリーギフトは歓談や迎賓を盛り上げる写真投稿演出に加えて、投稿された写真でエンドロールムービーをワンクリックで流せる機能もございます。

つまり、ひとりひとりのゲストが撮影し、メッセージをつけて投稿してくれた写真を使って、ゲストと一緒に作るエンドロールのサービスです。きっと自分が投稿した写真がエンドロールに使われたらゲストも驚き&喜んでくれるでしょう!

しかもそれだけそろって39,800円(税別)是非、御覧ください

結婚式の写真投稿演出&ワンクリックエンドロールサービスMarryGift

結婚式・二次会でゲストが楽しい参加型演出の決定版!

マリーギフトは、
1000組以上が利用した注目の結婚式演出サービス!

・リアルタイムにスクリーンに流れる、ゲスト参加型の楽しい演出
・ゲストが投稿した写真を使ってワンクリックでエンドロールを作成
・式後は写真データをプレゼント

これらが全て揃って39,800円(税込)

詳しくは下のボタンよりチェックしてください♪