みなさんこんにちは。ゲストが盛り上がる写真投稿演出&投稿された写真でワンクリックエンドロールを楽しめるマリーギフトの編集部です。

結婚式でゲストが盛り上がる写真投稿演出&ワンクリックエンドロールサービス

結婚式の曲選びは非常に悩みますね。いつも聞いている曲・好みの曲が結婚式にマッチするかどうかはかわりません。

その状態の中で半ば0ベースで結婚式に使う曲をいろいろなジャンルから集めていくのは非常に大変です。そこで、今回は迎賓から歓談、オープニングムービーなどの曲選びに役立つような記事をそれぞれ総集編としてまとめさせていただきましたので、是非そろぞれから探して頂けると幸いです。

結婚式の曲選びの重要性

couple-1850073_640

まずは記事をご案内する前に曲選びの重要性についてです。ついつい気にいった曲をそれぞれ使って生きなくなりますが、結婚式でなくても曲やBGMはその場の空気や雰囲気を作り上げる重要な要素になります。

映画を見ていてもBGMやかかっている曲が変わると「なんかくる?」「クライマックス?」などのわくわく感があると思います。結婚式の曲でも音楽から場面の転換やその場の空気が作られるので決して穴だろないのが曲選びです。

結婚式の曲選びに共通して気をつけたい所

結婚式の曲選びはいろいろなシーンで、いろいろなジャンルを使っておりますが、特に気をつけなければ行けないのは別れをテーマにした歌です。

まだ洋楽などで歌詞がわかりづらいものなどまだしも邦楽の場合は「別れ」や悲しみの強い曲は避けるべきでしょう。

結婚式の曲の著作権について

couple-1427863_640

全体を通して気をつけたいものは使用する曲の著作権です。いくら営利目的ではない結婚式とはいえ、曲を使用する上で著作権は発生します。結婚式で気を付けないばいけないのは「演奏権」と「複製権」です。

結婚式で使用する曲の演奏権について

演奏権とは文字通り結婚式で曲を演奏する際の権利です。演奏?と思うかもしれませんが、CDやDVDで曲を流すことも「演奏権」にあたります。つまり、結婚式で使用する曲の全ては演奏権に気を付けなければいけないのですが、おおよその結婚式場は著作権管理団体ISUMと包括契約をしているので、下記リスト内にあるものであればお金を払う必要なく流すことができます。

ISUM楽曲データベース

結婚式で使用する曲の複製権について

複製権とは著作権に守られている曲を別のCDやDVDに保存する時に気を付けなければいけないことです。つまりプロフィールムービーなどで使用する曲を上記の中のリストの曲を使用する際にDVDに保存すると演奏権とは別に複製権に当たることになります。

複製権をクリアした上でDVDなどに保存するには流す時間にもよりますが、5,000円程度の使用料が発生します。そのため、プロフィールムービーなどは無音で作成し、同時に曲を流すような処理を行っている結婚式場も多く存在します。

結婚式の曲についてはプランナーさんに必ず確認を

上記のように気を付けなければ行けない著作権ですが、まずはプランナーさんに相談をしましょう。式場によって対応もことなりますので、是非プランナーさんの指示や著作権を守るようにしましょう。

結婚式の迎賓の曲について

love-1999089_640

結婚式披露宴で最初に曲が使われるのはおおよそ迎賓時でしょう。迎賓は主役を待っている時間帯になりますが、初めてゲストが披露宴会場に席を通される瞬間でもあります。

厳かな雰囲気でも、楽しげな雰囲気でもその後の披露宴が楽しみになるような曲選びが需要です。

結婚式迎賓の人気曲とおもてなしのポイント【2017年版】

結婚式オープニングムービーに使える曲選び方

オープニングムービーの記事はまだご紹介したばかりですが、オープニングムービーは自由度が高く曲選びに難航すると思います。曲を選ぶ前にどんなオープニングムービーを作るかを決めることがまずは先決です。どんなオープニングムービーを作りたいか、じゃあどんな曲があっているのか、という流れで決めることが重要です。

結婚式オープニングムービーの曲選びでまずは聞くべき厳選20曲【2017】

結婚式オープニングムービーを自作するなら必ず抑えておきたいコツ

結婚式歓談中に使える曲選び方

歓談はこれといった演出がないのは特徴ですが、ゲストにとっては懐かしの友人同士で会話や食事、お酒を楽しむ時間でもあります。会話や食事がメインになる分あまりじゃまにならない曲選びが重要です。使用する曲数もそこそこ長いため、1つのアルバムをそのまま使うことや、アーティストでまとめる、1つのテーマのオムニバスでまとめるなどすると新郎新婦も楽に、なおかついい感じの曲が選べるでしょう。

結婚式の歓談中でもゲストを絶対満足させる曲選びとおもてなし

結婚式プロフィールムービーに使える曲選び方

beard-1850932_640

歓談のあとはいよいよプロフィールムービーや生い立ちムービーと呼ばれるあなたのプロフィールを紹介する演出になります。プロフィールムービーは自作で作られる方も非常に多いと思います。よく見ているから、友達の○○ちゃんみたいに作ろう、と思っていてもなかなかやってみると難しいもの。自作する前に是非手順をしっかりと抑えておきたいです。

自作プロフィールムービーで上手くいくための準備と全手順

またプロフィールムービーは写真・コメント・音楽の3つの要素から成り立つ分、非常に曲・音楽選びが肝になります。プロフィールムービーのコンセプトやイメージを決めたら次は曲決めになるかと思いますので、是非身長に吟味していただきたいです。

2017年結婚式プロフィールムービー人気20曲と外さないポイント

結婚式エンドロールムービーに使える曲選び方

そして最後は結婚式エンドロールムービーの曲です。エンドロールはその場を締める曲になります。それも重要ですが、その日の結婚式・披露宴の印象付けをする曲になります。最近ではしんみり曲・感動局が人気のようです。

下記の記事はエンドロールを自作する上で非常に重要なことをまとめております。長文になりますが、見て頂けると参考になると思います。

感動する結婚式エンドロールの写真・コメント・曲を編徹底解説

結婚式二次会で使う曲の選び方

結婚式二次会の曲はどちらかというパーティーテイストな曲が非常に多くなります。会場や人数にもよりますが、曲調によってその場の空気や期待感、ゲストのみんなのテンションも違ってくるでしょう。新郎新婦も幹事もゲストも楽しめるような曲選びが重要です。

結婚式二次会おすすめBGM集【2017年決定版】

結婚式の曲選びについて

最後までお読み頂きありがとうございます。冒頭にもお伝えしたとおり、曲はサブ的なものではありますが、披露宴の場の空気を作る非常に重要な要素です。せっかく式場やドレス、演出を悩んだのですからしっかりと曲選びも頑張りましょう!

結婚式でオリジナルソングを贈りませんか?

結婚式であなたの想いをプロシンガーが形にした世界に1つしかない夢の様なサプライズオリジナルソングを一緒に贈りませんか?

・他の人がやっていないサプライズな演出をしたい
・手紙とか感謝のスピーチはちょっと恥ずかしい
・新婦に、新郎にサプライズして、喜んでもらいたい!感動してもらいたい
・エンドロールやプロフィールムービーに使う曲がなんかしっくり来ない